能代仏教会
 能 代 仏 教 会


秋田県能代市にあります、「能代仏教会」を紹介するサイトです。

平成26年 8月20日開設
平成29年 2月27日更新


能代仏教会からのお知らせ 

 平成29年度 第95回 花まつり


4月 8日(土)   記念講演会 
4月16日(日)   花まつり法要



 4月 8日(土) 記念講演会
記念講演
「大規模災害時に問われる地域の力
〜東日本大震災の経験を通して〜
講師 菅野武先生
期日 平成29年 4月8日(土)
開始 午後2時
    (開場午後1時 終了予定午後4時)
会場 能代山本広域交流センター
        
入場無料 
 くわしくは、こちらをご覧下さい。



4月16日(日) 花まつり法要 
 
くわしくは、こちらをご覧下さい。 




能代仏教会の活動より


  能代仏教会主催
「ずっと、いっしょ」
鑑賞会



平成28年
10月25日(火)
午後6時〜8時
(会場)金勇
入場無料

問い合わせ
52−3085 
(敬正寺)

   


 くわしくは、こちらをクリック




 天災犠牲者追悼法要(平成28年8月7日)

   
   







 
   



能代仏教会 

 能代仏教会について
 能代仏教会は、秋田県の旧能代市内にあります宗派をこえた12ヶ寺で構成されています。お釈迦さま生誕をお祝いする「花まつり法要」を最大の行事として、共通する課題への検討や対応、親睦を深めることを目的としています。また、檀信徒の皆さん、門徒さんと接することが多いことから、「自死対策に関する研修」にも取り組んでおります。
 仏教会発足については資料がありませんので正確なところは不明ですが、毎年実施している「花まつり法要」が平成26年度第92回を数えたことから、100年近い伝統があることと推察されます。 

能代仏教会役員一覧 
会  長    柳谷悦磨 (敬正寺)
副会長     泉 幸一 (浄徳寺)
会  計    花下智之 (白龍寺)
庶  務    下妻正規 (願勝寺)
 

事業計画 
  4月  総会
       お釈迦様ご生誕「花まつりのつどい」
  5月  お釈迦様ご生誕「花まつり法要」
  8月  お盆広告
       天災犠牲者追悼法要
       能代市戦没者追悼式
  9月   秋彼岸広告
 11月  臨時総会
      業者懇談会
  1月  正月広告
  3月  春彼岸広告
      自死対策研修会


能代仏教会では「自死対策」の研修にも取り組んでいます。
こちらをクリックしてください。 


 能代仏教会2015・2016年の主な活動

  4月24日
花まつりを
実施しました。
 

   4月16日
花まつり寄席
「月亭方正」が
ありました。


2016年 4月24日  第94回花まつり  西光寺にて 
2016年 4月16日  花まつり寄席「月亭方正」 金勇にて 
2015年 8月 7日  天災供養法要 萩の台墓地公園にて 
2015年 5月17日  第93回花まつり 本澄寺にて 
2015年 4月 8日  花まつりのつどい映画「生きる」上映会 プラザ都にて 




 能代仏教会加盟寺院紹介

能代仏教会加盟寺院一覧  
感応寺  願勝寺   敬正寺
光久寺  西光寺  浄徳寺
 浄明寺 長慶寺   徳善寺
白龍寺  本澄寺  龍泉寺 
南中山 感応寺  
     宗派  法華宗
住職 近藤文陽
住所 〒016−0894
能代市萩の台1−2 
電話 0185−52−3741 
 FAX 0185−52−3741 
 宗祖は日蓮大聖人、本尊は本門八品上行所伝の南無妙法蓮華経です。
 南中山感応寺は、明治42年に清浄院日延上人が小田原市にあった宝塔山感應寺を再興したのが始まりです。当寺は、能代市にはじめて建立された法華宗寺院です。
 昭和31年、能代市第二次大火により本堂を焼失。その後、現在地に移転し、昭和46年に本堂落慶法要を修し、復興を果たしました。平成21年には開創百周年慶讃大法要を修行し、宗祖御尊像修復・共同納骨堂整備等の記念事業を成就しました。
 「供養と祈祷の寺」として御会式・寒修行・鬼子母神まつり等の法要を行っています。 


常行山 願勝寺  
     宗派 真宗大谷派 
住職 下妻正規 
住所   〒016−0894
能代市萩の台5−19
電話   0185−52−4698
FAX   0185−55−2344
E-mail  j17wtk@shirakami.or.jp  
 ☆リンク☆  ホームページ「願勝寺」 http://ganshoji.web.fc2.com/                   



上宮山 敬正寺  
     宗派  真宗大谷派
 住職 柳谷悦磨 
 住所 〒016−0894
能代市萩の台5−12
 
電話 0185−52−3085
FAX 0185−52−6022 
E-mail  kyoshoji@shirakami.or.jp  
  敬正寺は元越後国(新潟県)にあり、浄光寺(本願寺派・西本願寺)と称しました。開祖正覚坊が天文・弘治年間(1532〜58)頃、海路能代に至り、草庵を結んだのが始まりといわれています。
 当初、清助町にあったが、その後長根町(現上町)に移り、昭和24年の大火後、他の寺院と共に現在地に再建、現住職は19代目となります。



大窪山 光久寺  
      宗派  浄土宗
住職  成田幸広 
住所  〒016−0894
能代市萩の台1−23 
電話  0185−52−0927 
FAX  0185−88−8133 
E-mail  koukyuji26@vivid.ocn.ne.jp
☆リンク☆  ホームページ「大窪山光久寺」  http://koukyuji.web.fc2.com/  
ホームページ「住職の秋田山日記」 http://enjoymntn.web.fc2.com/
ブログ「ナリユキの山楽な日々」   http://nariyuki918.blog.fc2.com/
秋田県能代市、「風の松原」近くにある、浄土宗祖法然上人のすすめるお念仏道場のお寺です。ご本尊は五智如来(阿弥陀、大日、釈迦、薬師、多宝の五如来)で、いずれも等身像、慈覚大師御作と伝えられております。海運の守り仏として、また天災地変からの守護仏として尊信されております。このことから、当寺は「ごんぢの寺」とも呼ばれて親しまれております。また、海死供養塚、紙谷仁蔵の挽き臼の墓など、海との関係を物語るものが多くあります。
詳しくは、ホームページ「大窪山光久寺」をご覧ください。
   


照護山 西光寺  
     宗派 真宗大谷派 
住職 和田大輔 
住所 〒016−0882
能代市鳳凰岱75−1 
電話 0185−52−4604 
FAX 0185−52−4604 
 
越前国(福井県)の僧・法忍は1570年、織田信長の石山寺攻めの時、戦乱を逃れて能代市に庵を結びました。1574年、東本願寺顕如から寺号を許され、照護山西光寺と称しました。創建された場所は“米代川上流の河畔”とあって定かではありません。江戸時代、佐竹から寺地を与えられ上町へ移転。平成元年、都市計画により現在へ移転しました。
  旧地は「けやき公園」として市民に親しまれ、樹齢が300年以上といわれ、10mを越えるケヤキの巨木が繁ります。
     



法雲山 浄徳寺  
      宗派  真宗大谷派
住職 泉 幸一 
住所 〒016−0894
能代市萩の台1−13
 
 電話 0185−52−2395 
FAX  0185−52−2453 
E-mail  konryo@shirakami.or.jp  


長流山 浄明寺  
     宗派 真宗大谷派
 住職 藤井慶史 
住所 〒016−0894
能代市萩の台5−2
 
電話 0185−52−0095 
 FAX 0185−52−5880 
  E-mail  jomyo-ji@extra.ocn.ne.jp
 本尊は阿弥陀如来、宗祖は親鸞聖人です。正依の教典は「仏説無量寿経」「仏説観無量寿経」「仏説阿弥陀経」、本山は真宗本廟(東本願寺)です。



萬年山 長慶寺  
     宗派 曹洞宗 
住職  深川典雄
 住所 〒016−0894
能代市萩の台2−19 
 電話  0185−52−3611
 FAX  0185−54−8695
E-mail  fukagawa@shirakami.or.jp  


因明山 徳善寺  
     宗派 真宗大谷派
住職 藤本和子 
 住所 〒016−0894
能代市萩の台5−9 
 電話 0185−52−4859 
FAX 0185−88−8626 
E-mail  ybnrgjzspringfield@yahoo.co.jp  



青雲山 白龍寺  
     宗派  真宗大谷派
 住職 花下智之 
 住所 〒016−0894
能代市萩の台3ー17 
 電話 0185−54−5585 
 FAX 0185−54−5920 
E-mail  tomo@shirakami.or.jp  



 経王山 本澄寺 
      宗派  日蓮宗 
住職  柴田寛彦  
 住所 〒016−0894
 能代市萩の台2−11
 
電話    0185−52−4623 
FAX  0185−54−2615 
E-mail  kangen@shirakami.or.jp
常陸の国から秋田に移封された秋田藩主佐竹義宣公の奥方妹君が日蓮宗に入信し、落髪して尼になり、慶長年間に能代の地に草庵を結び妙慶庵と名付けたのが、当山の濫觴です。尼公は開基檀越嶋田治右衛門の協力を得て開山しました。
昭和二十四年、能代市第一次大火で類焼し全焼、現在地に移転しました。その際、墓地も近隣の能代市墓地公園に移転しました。その後、書院、庫裏は昭和二十五年、本堂は昭和四十四年に復興、山門も同五十三年に復興しました。昭和五十七年には宗祖七百遠忌事業として山門に仁王像が安置され、平成元年には鐘楼堂建立、平成七年には立教開宗七百五十年、開山四百年記念事業として本堂屋根銅板葺き替えを完成して現在に至っています。     




湯殿山 龍泉寺  
     宗派  真言宗
 住職 木村祥泉 
 住所 〒016−0806
 能代市清助町7−23 
 電話 0185−52−2056 
 FAX 0185−54−3069
  E-mail  syosen33@nifty..com
 ☆リンク☆  ホームページ「略縁起/湯殿山龍泉寺」  http://yudonosan.net/?page_id=30




 問い合わせ先
   
〒016−0894 能代市萩の台5−19
              願勝寺内
     能代仏教会事務局
             電話 0185−52−4698
             FAX 0185−55−2344

   E-メール j17whk@shirakami.or.jp



TOPへ  



能代仏教会(秋田県能代市) 
 
inserted by FC2 system